神戸でクラウド会計を依頼するなら【FourCservice】TOP >  コラム > ついに開始!クレジットカード納付のメリット・デメリットを解説

ついに開始!クレジットカード納付のメリット・デメリットを解説

2016年12月26日
カテゴリー: コラム, 便利な小ネタ
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPrint this page

 

 

前回ダイレクト納付についてご紹介しましたが・・・

振込とかネットバンキングとかよりも、そもそもクレジットカードが使えたら便利ですよね。

 

来年2017年1月4日より、ついにクレジットカード納付サービスが始まります!

 

 

 

 

クレジットカード納付とは?


 

クレジットカード納付とは、インターネット上でのクレジットカード支払の機能を利用して、国税庁長官が指定した納付受託者へ、国税の納付の立替払いを委託することにより国税を納付する手続です。

つまりネット通販でクレジットカードを使う感覚で、納税ができます!

 

 

 

利用するには?


 

クレジットカード、納付する税目や金額がわかる申告書や各種通知書が必要です。

 

 

 

クレジットカード納付の流れは?


 

  1. 1.国税クレジットカードお支払いサイトへアクセス
  1. 2.税目や申告区分、納付金額等必要事項を入力
  1. 3.クレジットカード情報を入力

※納付手続完了メールを受け取るためにもメールアドレスを入力しておきましょう

  1. 4.納付手続きの確定!

※手続きが完了したら印刷しておきましょう

 

 

 

メリットは?


    •  

      ・夜間休日問わず24時間使える

       

      ・支払回数(一括、分割、リボ払い)を選べる

       

      ・家族の納税もできる

       

      ・クレジットカード引落日までの時間があるため、資金繰りを調整できる

       

      ・ほぼ全税目が対象(但し国税のみ)

       

      ・クレジットカードのポイントがつく※

【追記】クレジットカード納付でポイントがつく!?>>

 

 

 

デメリットは?


      •  

        ・決済手数料がかかる

1万円までは76円(消費税別)以後1万円を超えるごとに76円(消費税別)がかかる

 

      • ・金融機関やコンビニでは利用できない

「国税クレジットカードお支払いサイト」を通じての利用のみ

 

      • ・税目の対象が国税のみ

 

      • ・領収書が発行できない

カード会社から送られてくる利用明細で確認します。そのため完了ページの印刷や、メール受信を忘れないようにしましょう!

 

 

 

まとめ


 

クレジットカード納付はメリットも多いですが、なにより手数料がかかってしまうのが最大の難点です。

 

1万円で76円(消費税別)なので、100万で7,600円(消費税別)もかかります。

さらに今後、増税していくとなると消費税分がより負担になってきます。

 

クレジットカード納付サービスの今後の発展に期待します!

 

 

【追記】クレジットカード納付でポイントがつく!?>>

 

 

当社では日々、新しいサービスのご提案をしています。

クラウド会計とともに会計業務のストレスを減らしましょう!

納税・納付業務を楽にしたい方はぜひ当社までご相談ください>>

 

 

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPrint this page
神戸でクラウド会計を依頼するならFourCservice
TOPに戻る